文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

ウシュアイア  旅行情報 観光案内 - USHUAIA -

ウシュアイアは人口約60000人。アルゼンチン南部フエゴ島の南部に位置する世界最南端にある都市です。ウシュアイア周囲は年中雪を抱いた山々や、波の穏やかなビーグル水道などの大自然に囲まれており風光明媚な町となっております。ウシュアイアへはブエノスアイレスからは3200kmも離れておりますが、南極までは約1000kmの距離にあるため、南極クルーズの一大拠点ともなっております。ウシュアイアへはブエノスアイレスカラファテから毎日数便、航空便が出ているほか、夏季にはバルデス半島の基点となるトレレウからも航空便が就航しております。チリ側パタゴニアのプンタアレナスへは航空便の運行はございませんが、3泊4日のクルーズ(クルセロ・アウストラリス)を利用して、氷河や、ホーン岬、ペンギン営巣地などを、ご覧いただきながら移動できるほか、陸路移動を行うことも可能です。

写真  左 フエゴ島国立公園  中 強風により特徴のある形に育った木   右 ビーグル水道(ロボ島)

フエゴ島は48000平方kmの大きな島で東半分のアルゼンチン領、西半分のチリ領となっております。フエゴとはスペイン語で炎の意味を持っています。というのも探検家が近くを船で通りかかったときに、たくさんの焚き火を見ることが出来たからという伝えられております。フエゴ島に当時住んでいたヤーガン族はフエゴ島の寒さに厳しい気候にも関わらず、半裸で生活していましたこともあり、毎日24時間火を絶やすことなく生活していました。ヤーガン族は主にアザラシを中心に、魚介類を主食としていたため海に出ることが多く、焚き火をカヌーに持ち込んで漁に出ていたようです。そのようなわけで、フエゴ島や付近の島々には、数え切れないほどの、焚き火と、登りあがる煙が観察できたということです。

写真  左 プレシディオ  左中 エスメラルダ湖  右中 ペンギン営巣地(運がよければキングペンギンも)  右 世界の果て号 マカレナ駅

ウシュアイア市内には、世界の果て博物館と、プレシディオ(元監獄)の2つの博物館があり、先住民についてのことや、ウシュアイアの歴史について知ることができます。 そのほか、ウシュアイアを基点として、周囲の自然を楽しんでいただける様々なツアーなどを、行っていただけます。ビーグル水道 クルーズでは、オタリア(アシカの一種)や、ウミウ、季節によってはペンギンをご覧いただけます。ティエラ・デル・フエゴ国立公園はアルゼンチンで唯一海に面した国立公園で、周囲の自然環境をご観察いただけます。ウシュアイアから国立公園の移動時に、世界最南端の鉄道、世界の果て号をご利用いただくことも可能です。国立公園にてトレッキングを行っていただくことも可能です。

写真  左 ハーバートン牧場  中 ロカ湖周辺  中 ペンギン営巣地(マゼランペンギン)

そのほかにもウシュアイア周辺には多くの見所がございます。ウシュアイア近くには小さいながらも氷河もいつくかございます。マルティアル氷河は、色も白色で、カラファテの氷河のような迫力や美しさはございませんが、氷河周辺からのウシュアイアの町とビーグル水道の眺めや周囲の自然環境はをご覧いただけます。ウシュアイアから北東に15kmほど入ったあたりには、山々に囲まれたティエラマジョールと呼ばれる地域が広がっており、ここではトレッキングをはじめ、さまざまなアクティビティーを行うことができます。エスメラルダ湖(laguna esmeralda)へのトレッキングはコース的にも比較的厳しくないためお勧めです。ウシュアイアの冬は、スキーでにぎわいます。ウシュアイアから26kmのところにある、セロ・カストール・スキー場は、それぞれの年により、若干違いがございますが、7月はじめから10月の中ごろまでスキーを楽しめます。冬のウシュアイアですが、国立公園観光やビーグル水道クルーズなど、代表的なツアーにつきましては問題なく行っていただけます。

ウシュアイアでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

ビーグル水道についての紹介 フエゴ島国立公園についての紹介 エスメラルダ湖についての紹介
ウシュアイアお勧めプラン紹介 ウシュアイアおすすめホテル ウシュアイア現地ツアー紹介
 

ビーグル水道  - CANAL BEAGLE -

ウシュアイアは太平洋と大西洋をつなぐ、穏やかなビーグル水道に面しています。水温は年間を通じて3度から7度ぐらいと非常に低いため、海に囲まれたウシュアイアは、海水温の関係で、夏でもそれほど気温が上がることがなく、一年中ストーブが必要になります。(逆に冬場は海水温の影響で気温が極端に下がることはあまりございません)ビーグル水道にはたくさんの島や、岩礁などがあり、また昆布のような海草の森に覆われている豊かな海なため、ペンギンをはじめとする、鳥類や、アシカなどを、ご観察いただけます。ビーグル水道へは観光埠頭から様々なタイプのクルーズが出ています。2時間半から3時間のものですと、オタリア(アシカの一種)の生息する島や、たくさんのコルモラネス(cormoranes)と呼ばれるウミウが多く見られる島、エル・クレール灯台の立っている島などへ訪問でき、最南端の美しい自然環境を堪能することが出来ます。

写真  左 ペンギン営巣地(マゼランペンギン)  中 ロボ島(オタリアとウミウ)   右 クルーズから見たウシュアイア市街

11月から3月ぐらいまでですと、ペンギン営巣地のあるマルティージョ島まで行くことができるクルーズも出ており、短いクルーズでも訪問する3つの島以外に、ペンギン営巣地のあるマルティージョ島まで船で近づき、船上から間近にマゼランペンギンや、ジェンツーペンギンをご覧いただけます。ビーグル水道の簡単な日程といたしましては、まずはじめに300kgを越すオタリア(アシカの1種)をご覧いただけるロボ島、次にコロモラレス(ウミウ)の島を見ていただいた後、小さな島にぽつんと立つ、エルクレール灯台をご観察いただき、その後、短いクルーズの場合は、ウシュアイアの町に戻る形となりまず。ペンギン島まで行くクルーズの場合は、セグンダ岬と、レモリーノ岬の間を抜け、さらに東に向かいます。難破船 モンテサルミエント号 のすぐ近くも通ります。右手には世界最南端の集落、チリのプエルトウイリアムスも遠くに望むことができます。その後、ガブレ島の近くを通り、マルティージョ島近くのペンギン営巣地を船から観察いたします。

写真 左 ハーバートン牧場  中 エルクレール灯台  右 ブリッジス島からの眺め 

 ご希望によっては、ハルベルトン牧場まで行くビーグル水道クルーズにご参加いただくことも可能です。ここは、1887年からある非常に歴史のある牧場で、パタゴニアの最果ての、海や草原、森などの風景をご覧いただけます。ここでは、牧場の歴史などについての説明を聞きながら、牧場内の各施設をご覧いただけます。、牧場内のカフェにて、自家製のケーキやお菓子などもお楽しみいただくこともできます。ハーバートン牧場からクルーズでなく、陸路で、景色のよい道を通りながら、ウシュアイア市街までもどることも可能です。

アルゼンチン観光情報トップへ

 

マルティージョ島 ペンギン営巣地  - PINGUINERA ISLA MARTILLO -

マルティージョ島は、ウシュアイアからビーグル水道を東へ、約60KMほど行ったところに位置する非常に小さな島です。以前は何もない小島だったのですが、15年ぐらい前からマゼランペンギンのコロニー(営巣地)となっており、ここ数年は、さらに、マゼランペンギン以外に、ジェンツーペンギンも営巣するようになり、2種類のペンギンが見られるようになりました。2013年の11月からは、キングペンギンも3羽住むようになり、今後、本格的な営巣地となるかどうかはわかりませんが、今後も運がよければキングペンギンもご覧いただけるかもしれません。

写真  左 キングペンギン  中 ジェンツーペンギン  右 マゼランペンギン

マゼランペンギンは、マルティージョ島のペンギンの中で1番数多く生息しており、体長約70cmほどのペンギンで、ウシュアイアへは、営巣(子育て)のため、10月終わりから3月ぐらいまで観察していただくことができます。ジェンツーペンギンは、マゼランペンギンよりも少し大きな、くちばしのオレンジ色の愛嬌のあるペンギンです。ペンギン営巣地には、6時間のビーグル水道クルーズにより、船上より観察されるのが一般的ですが(船からでも間近にご覧いただけます)。お時間のある場合は、ペンギン島に上陸するツアーなどにご参加いただくことも可能です。

パタゴニア観光情報トップへ

 

ティエラ・デル・フエゴ国立公園  - PARQUE NACIONAL TIERRA DEL FUEGO -

ティエラ・デル・フエゴ国立公園は、ウシュアイアの西12kmのところから広がる国立公園で1960年に登録されました。アルゼンチンでは唯一の海岸線に面した国立公園でもあり、海と、湖と、森の美しい自然が見られます。国立公園の西側は、チリとの境界にもなっております。世界最南端の過酷な自然にさらされており、この地にしか無い亜南極地域特有の自然環境を見ることが出来ます。国立公園内は散策路がつけられ、トレッキングを行うことも可能ですが、それぞれの見所が離れているため、ツアーにご参加されるのが一番簡単で、効率的な方法になります。公園内では、レンガ、ギンド、ニレなどの南極ブナ科の木本や、カラファテ、ノトロスなどの植物、オルキディアス、ビオレッタ、セネシオスなどの花々を観察していただくことができまず。また、カストール(ビーバー)のダムも見ていただけます。

写真  左 ラパタイア湾  中 ロカ湖  右 カウケン(雁の1種、ラパタイアにて)

主な見所といたしましては、ロカ湖では、美しい水の色や、森林や、山々が作り上げる美しい風景をご堪能いただけます。国立公園内のさらに進みますと、ラパタイア湾に到着します。ここは、ブエノスアイレスから続くアルゼンチンの国道3号の最終地点で、まるで湖のように見える、おだやかなラパタイア湾や、周囲の自然を見ていただけます。秋から、春にかけては、国立公園は、雪に覆われ違った姿を見せてくれます。国立公園ツアーの往路(もしくは復路)に、世界最南端の鉄道の世界の果て号観光を組み合わせて行うことも可能です。

アルゼンチン観光情報トップへ

 

世界の果て号  - TREN DEL FIN DEL MUNDO -

ウシュアイアから8km西の鉄道駅から、ティエラ・デル・フエゴ国立公園に向かって、世界の果て号(トレン・デル・フィン・デル・ムンド)と呼ばれる、狭い軌道の蒸気機関車に引かれた観光列車が走っています。途中、マカレナ駅で停車し周囲の自然などを見ていただけます。

この鉄道は囚人たちによって作られ、伐採された木などを運搬するために利用されました。そのため、現在でも周囲は伐採により草原の景色が広がり多くの切り株が残っております。国立公園観光と合わせて鉄道観光を行っていただく形が一般的となっております。
 

エスメラルダ  - LAGUNA ESMERALDA -

エスメラルダ湖は、ウシュアイアから北東に15kmほどいったところに位置するティエラマジョール地域に位置するエメラルド色をした美しい湖で、往復4、5時間ほどのトレッキングで比較的簡単に訪問することができます。エスメラルド湖のトレッキングでは、ウシュアイアからティエラマジョール地域への移動の後、長靴に履き替えトレッキングに備えます。トレッキングではまず、トゥルバと呼ばれる湿地帯を横断します(長靴でなく、通常の靴の場合は湿地のため、靴の中までぬれてしまいます)その後、樹林帯に入り、レンガや、ニレの南極ブナの森をご覧いただけます。その後、再度開けた眺望の中、周囲の山々を眺めながら、川沿いを登り、エスメラルダ湖に到達します。エスメラルダ湖の氷河湖特有の美しい色合いだけでなく、奥にそびえる山々や、氷河の風景。到達するまでの多様性にとんだ風景と、非常にお勧めのトレッキングです。そのほか、エスメラルダ湖周辺には、カストール(ビーバー)も多く生息しているため、ビーバーを観察するツアーなどもございます。

写真  左 レンガの森  中 カストール  右 エスメラルダ湖

アルゼンチン観光情報トップへ

 
セロ・カストール スキー場   - CERRO CASTOR -

セロ・カストール(CERRO CASTOR)は世界最南端に位置するスキー場で、ウシュアイア市街から東に26kmにあります。比較的雪質が良く、気温が比較的低い温度で安定しているため、期間が6月中旬頃から10月中旬頃までと長いのも特徴です。近年は国際大会の開催や、各国の強化合宿地に選ばれたりと知名度が高くなってきています。

初心者から上級者まで幅広く楽しめる緩急に富んだコース、未圧雪バーンも十分に楽しめます。フリースタイルパークのアイテム数、ジャンプ台のサイズ、クオリティ等は南米最大級を誇り、上級者向けの本格的なフリースタイルパークをお楽しみ頂く事ができます。宿泊、国内航空券、スキー場までの移動、リフト券などが含まれた、スキー・スノーボード旅行パッケージの予約も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

アルゼンチンスキーのページへ

 

南極について   - ANTARTIDA -

ウシュアイアは、南アメリカ最南部に位置し、世界最南端に位置する都市でもあります。ブエノスアイレスまでは、3000㎞以上の距離にあるのに対し、南極大陸へは約1000㎞くらいの距離しかないため、ウシュアイアは、南極ツアーの拠点として重要になってきました。

南極大陸方面へのツアーは、南半球の夏の11月から3月ぐらいまでの夏季のみの催行となっており、ツアーの数非常に限られており、また非常に人気のあるツアーですのでご希望される場合は、お早めの予約が必要になります。   南極クルーズ(ウシュアイア発10泊11日

南極のページへ

 
アウストラリス・クルーズ  - CRUCERO AUSTRALIS -

アウストラリス・クルーズでは、ウシュアイア発、プンタアレナス行きの3泊4日と、4泊5日のプラン、および、ウシュアイア発着の3泊4日のものがございます。クルーズでは南米大陸最南端の手付かずの大自然をご堪能いただけます。主な訪問先としてはホーン岬、ウライア湾、アゴスティーニ湾、アギラ氷河、ピア氷河、マグダレーナ島などになります(クルーズにより訪問先が異なります)詳細は下記のリンクにてご参照ください。

ウシュアイア発プンタアレナス行き(3泊4日) ウシュアイア発着クルーズ(3泊4日)
 

AR04 ウシュアイア 最南端観光プラン (2泊3日)

ウシュアイアを訪れるこのツアーでは、フエゴ島国立公園や、ビーグル水道クルーズなどで、世界最南端の自然環境をご堪能していただけます。国立公園では最南端の自然景観や植生などをご覧いただけ、ビーグル水道では美しい景観のほかに、オタリアや、ウミウ、マゼランペンギン、ジェンツーペンギンなどをご覧いただけます。オプションでトレッキングなどを組み入れたりすることも可能です。

* 料金は季節によっても違いが出てきます。お気軽に お問い合わせ ください

ウシュアイアのページ エル・カラファテのページ 南極のページ
 1日目: ウシュアイア到着
 航空便 ブエノスアイレス発 - ウシュアイア着
 ウシュアイア空港から、ご利用ホテルまでの移動
 ご宿泊 : ウシュアイア
 2日目: ビーグル水道 国立公園観光 世界の果て号観光
 午前 フエゴ島国立公園観光 世界の果て号観光
 午後 ビーグル水道クルーズ(ロボ島、ペンギン島)
 *4月から10月は、ペンギンが いないため、ルートが変わります。
 ご宿泊 : ウシュアイア
 3日目:  ウシュアイア出発
 ご出発までウシュアイアにて自由時間
 (夜の便の場合はエスメラルド湖を組み入れることも可能です。)
 ホテルから ウシュアイア空港へ移動
 航空便 ウシュアイア発 - ブエノスアイレス着
*ツアーは、英語、西語ガイドプライベート、英語、西語ガイド混載車団体ツアーからお選びいただけます。
*ホテルは、5つ星、4つ星、3つ星からお選びいただけます。
*2日目のビーグル水道クルーズの代わりにペンギン営巣地に上陸できるツアーを組み入れることも可能です。その場合はビーグル水道クルーズ(短い時間のもの)を別途組み込む日程となり、ご旅行日程を基本的には1日伸ばされる必要がございます。また、エスメラルダ湖へのトレッキングツアー(半日)や、ビーバー観察ツアーなどを、組み込むことも可能です。ご希望される方は、詳細につきましては お問い合わせ ください。

2日目 ビーグル水道クルーズ

ロボ島、パハロス島、ペンギン島を訪れる約6時間ぐらいのクルーズです。ロボ島では巨大なオタリアを観察出来ます。パハロス島では鳥類のコロニーが見られます。エルクレール灯台の美しい姿も間近から望めます。マルティージョ島では、マゼランペンギン、ジェンッーペンギンの営巣地を観察していただけます。4月から10月まではペンギンがいないため、ルートが変わります。

2日目: 世界の果て号ツアー

最南端の小さな可愛らしい鉄道、世界の果て号観光に乗り、蛇行して流れるピポ川沿いを周囲の風景をお楽しみいただけます。この鉄道は刑務所の囚人がウシュアイア近郊の木材を切り出すのにも使われましたので、線路周辺には、切り株の目立つ草原の風景が見られます。鉄道は1910年に設立されました。

2日目: ティエラ・デル・フエゴ島国立公園観光

フエゴ島国立公園は63000ヘクタールの面積を持つ国立公園で、レンガ、ギンド、ニレカラファテなどの植物や、オルキディアス、ビオレッタなどの花々などが見られます。ビーバーダムもご覧いただけます。ロカ湖では美しい水の色と森林と山々が作り上げる美しい風景をご覧いただけます。国道3号の最終地点でのラパタイア湾にも訪れます。
オプショナル: エスメラルダ湖 トレッキングツアー
エスメラルダ湖のトレッキングでは、ティエラマジョール地域への移動の後、長靴に履き替えトレッキングをはじめます。まず湿地帯を横断し、その後、樹林帯に入り南極ブナの森をご覧いただけます。その後川沿いを進みエスメラルダ湖に到達します。氷河湖特有の美しい色合いだけでなく奥にそびえる山々や、氷河の風景。到達するまでの多様性にとんだ風景と、非常にお勧めのトレッキングです。トレッキング時間は約4,5時間となります。天候の急変などにそなえ、雨合羽(上下)および防寒性のある服装をご用意ください。
 

ウシュアイアのおすすめホテル   - HOTEL USHUAIA -

ウシュアイアの代表的なホテルは以下のようになります。弊社では5つ星から3つ星ホテルまでの手配を行っております。

 LOS CAUQUENES ☆☆☆☆☆  - ロス・カウケネス -

ウシュアイアの郊外、国立公園方面にある、新しく出来た5つ星ホテルです。ホテル内はセンスのよい装飾でまとめられております。ビーグル水道の目の前にあり、ホテルやお部屋から、美しい風景をご覧いただけます。ホテルの施設も充実しており、スパセンターもあり、中心街までの無料送迎もあります。非常にお勧めのホテルです。全54室 

 LAS HAYAS RESORT ☆☆☆☆☆ - ラス・アヤス・リゾート -

ウシュアイア市街から、マルティアル氷河へ登る道沿いにある、5つ星ホテル です。ホテルからは、ウシュアイア市街や、ビーグル水道の眺めなどが望めます。サウナや、温水プールなどの施設も整 っております。中心街までの無料送迎もあります。全93室 

 ALBATROS ☆☆☆☆ - アルバトロス

観光埠頭の目の前の便利な立地に立つ中心街では、唯一の4つ星ホテル です。ホテル自体は古い建物ですが、改装などががきちんとされており、設備なども整ったお勧めのホテルです。  

 LOS YAMANAS ☆☆☆ - ロス・ヤマナス

ウシュアイアの郊外にある、ビーグル水道に面した立地にたつ新しいホテルです。設備も整ったホテルで、各お部屋には、ジャグジーもございます。海側のお部屋からは、ビーグル水道の風景をご覧いただけます。

 LENOX HOTEL ☆☆☆ - レノックス・ホテル

中心街、サンマルティン通りにある、非常に便利な立地にある、デザイナーズホテルです。このホテルは規模が小さいこともあり、カテゴリーは、3つ星ですが、4つ星に劣らない質のホテルです。ホテル 内は、センスのよいデザインでまとめられており、各部屋には、ジャグジーも備え付けられております。インターネットのお部屋でのご利用も可能です。全30室

 CANAL BEAGLE ☆☆☆  - カナル・ビーグル -

アルバトロスの横、観光埠頭の目の前の便利な立地に立つホテル です。レストラン、スパなど、ホテル内の基本的な設備も整っております。

 HOSTAL DEL BOSQUE ☆☆☆  - ホスタル・デル・ボスケ -

中心街、サンマルティン通りから、3ブロック坂道を登ったところにあるホテルです。お部屋には、簡単なキッチンなどもあり、家族連れの方などには、特にお勧めです。ホテルのレストランは、宿泊客だけではなく、地元の人にも人気のレストランです。

 CAP POLONIO ☆☆☆  - カップ・ポロニオ -

ウシュアイア中心街にある、3つ星ホテル です。商店やレストランなどがあるサンマルティン通りに位置します。ホテル自体は少し古い感じがしますが、観光などに非常に便利な立地ですので、お勧めです。観光埠頭まで も、3ブロックのところにあります。

料金等は季節によっても違いますので、メールでの お問い合わせ を お待ちしております。

 

ウシュアイアでの現地ツアー について   - EXC USHUAIA -

ウシュアイアではビーグル水道やフエゴ島国立公園、世界の果て号観光などをはじめ、様々な形で観光していただけます。以下ツアーの紹介となります。弊社ではお客様のご希望に合わせ、ホテルなど組み合わせた形での手配を行っております。お気軽に お問い合わせ ください。

ビーグル水道クルーズ(ロボ島、2時間半): ウシュアイアの観光埠頭発で、オタリアの島、ウミウの多く生息する島、エルクレール灯台の有る島を訪れます。たくさんの動物たちや周囲の美しい自然をご堪能いただけます。このツアーは一年中行っていただくことが出来ます。

ビーグル水道クルーズ(ペンギン島、6時間): 観光埠頭発で、オタリアの島、ウミウの多く生息する島、エルクレール灯台の有る島を訪れ後、マルティージョ島まで行き、マゼランペンギンと、ジェンツーペンギンをご観察いただけます。ペンギンが上陸する、11月から3月ぐらいまでの間行われます。

ティエラ・デル・フエゴ国立公園観光: このツアーでは、この地域特有最南端の自然環境、植生等を観察することが出来ます。また素晴らしい風景をご覧いただけます。通常世界の果て号観光と合わせて行う形となります。国立公園内をトレッキングするツアーもあります。

世界の果て号(トレン・デル・フィン・デル・ムンド)観光: ウシュアイア市街地から8㎞のところにある鉄道駅から出ている小軌道の観光列車です。ティエラ・デル・フエゴ国立公園内まで走る約1時間の旅になります。この路線は1910年に建設されました。

エスコンディード湖、ファニグナノ湖観光: このツアーではウシュアイアの北東に広がる山々と湖の織り成す風景をご覧いただけます。深い森に囲まれた、エスコンディード湖と、ファグナノ湖をはじめ、いくつかの景色のよい場所を訪れます。所要約7時間の1日ツアーです。

ウシュアイア市内観光: このツアーでは、世界最南端の都市、ウシュアイアの主要な見所をご覧いただけます。岡の上の眺めのよい場所からの眺望や、町の主要な見所をご覧いただけます。

エスメラルダ湖トレッキング: 約4,5時間のトレッキングとなります。このツアーでは車両での移動の後、長靴に履き替えトレッキングをはじめます。まず湿地帯を横断し、その後、樹林帯に入り南極ブナの森をご覧いただけます。その後、川沿いを進みエスメラルダ湖に到達します。氷河湖特有の美しい色合いだけでなく、山々や、氷河の風景。到達するまでの多様性にとんだ景色と、非常にお勧めのトレッキングです。天候の急変などにそなえ、雨合羽(上下)および、防寒性のある服装をご用意ください。

ビーバー観察ツアー: ウシュアイア近郊に生息するビーバーを観察することができます。ビーバーを観察していただける以外にも、トゥルバと呼ばれる特有の湿地帯の風景や周囲の景観をご覧いただけます。ビーバーは夜行性のため夕方出発のツアーとなります。観察の後は、ほかの参加者と一緒のディナーとなりホテルに帰着できるのは夜の11時ぐらいとなります(ビーバーはウシュアイアの固有種ではなく、カナダからの移入種で、現在フエゴ島に凄い勢いで増えてきており、最南端の環境の脅威でもあります)

クルセロス・アウストラレス ウシュアイアからプンタアレナスへ向かう3泊4日のクルーズです。ホーン岬へ上陸するほか、ピア氷河、セラーノ氷河、ガリバルディ氷河、ゾウアザラシ生息地などへ訪れます。プンタアレーナスからウシュアイアに向かうクルーズも可能です。
これらのツアーなどを組み合わせて、ご希望にあわせたウシュアイア旅行を行っていただくことができます。お気軽にご相談ください。
 
 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.