文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群   - ISCHIGUALASTO,  TALAMPAYA -

イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群は、アルゼンチン西部、サン・フアン州に位置する、イスチグアラスト州立公園、および、ラ・リオハ州に位置する、タランパジャ国立公園の2つにより構成され、総面積は2754平方キロメートルにも及ぶ広大な自然保護地域です。この2つの自然公園では、三畳紀の地層が表面に現れており、三畳紀の地球の様子などを、知ることが出来る手がかりなどが多く残っている貴重な地域ということで、2000年には、ユネスコ世界自然遺産にも登録されました。イスチグアラスト州立公園では、恐竜などの化石なども多く見つかっております。イスチグアラストおよび、タランパジャは、隣接した自然公園ですが、イスチグアラストは、白を中心とした別名、月の谷と呼ばれる風景となり、タランパジャ国立公園は、赤い砂岩の峡谷の風景となり、両公園で全く別の、また素晴らしい風景が望めます。


写真  左 バジェ・ピンタードス(月の谷)  中 サンフアン近郊風景   右 カンチャ・デ・ボチャス

この2つの自然公園へは、サンフアンからツアーで訪れることが可能です。サンフアンはサンフアン州の州都で都市圏人口は、40万人ほどのアルゼンチン西部を代表する都市です。サンフアンは、イスチグアラストや、タランパジャへの観光の起点となっている他、近郊にも多くの見どころ等があります。特にサンフアンはワインの産地としても有名となっており、アルゼンチン国内では、メンドーサに次ぐワインの産地となっており、ワイナリー訪問を行うことも可能です。その他、アルゼンチンを代表するオリーブの産地ともなっております。サンフアンへは、ブエノスアイレスから航空便で行ける他、メンドーサからバスで3時間ほどで移動が可能ですので、メンドーサと合わせて観光を行うことも可能です。

       

写真  左 オリーブの実(サンフアン)  左中 スブマリーノ(月の谷)   右中 サンフアンのワイナリー   右 タランパジャ国立公園 

イスチグアラスト、タランパジャへの観光は、サンフアンから以外では、ラ・リオハ州の州都、ラリオハを起点に行うことも可能です。ラリオハは人口は28万人ほどの静かな町です。ラ・リオハへは、アルゼンチンの首都からブエノスアイレスから、航空便が季節にもよりますが、ほぼ毎日でておりますが、便数も少なく、サンフアンよりは交通の便が悪い状況です。ラリオハからも、イスチグアラストや、タランパージャ以外にも見所がございます。1日ツアーで訪れることの出来る、ラグーナ・ブラバは、標高4200mのところにあり、周囲の美しい風景をご覧いただけます。ピンク色が美しい、フラメンゴの姿をご覧いただけることもございますが標高が高いため高山病にはご注意ください。

イスチグアラスト、タランパジャでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

イスチグアラスト州立公園についての紹介 タランパジャ国立公園の紹介 サンフアンのワイナリー紹介
イスチグアラスト タランパジャお進めプラン紹介 おすすめホテルの紹介 サンフアンの現地ツアーの紹介
 

イスチグアラスト州立公園(月の谷) - ISCHIGUALASTO,  VALLE DE LA LUNA -

イスチグアラスト州立公園は、サンフアン州の北東部に位置する州立公園で、約604平方キロメートルの広さを持ちます。アルゼンチンでは月の谷(バジェ・デ・ラ・ルナ)とも呼ばれています。2000年には、タランパーヤ自然公園とともにユネスコ世界遺産に登録されました。ここは2億4000万年前ぐらいから、1億8000万年ぐらいまでの、三畳紀にできた大地です。この頃には、植物と昆虫だけの地上の世界から、脊椎動物、爬虫類が出現し繁栄を誇っていた時代です。イスチグアラスト州立公園では無数の化石が発見されています。現代の乾燥した気候からは想像できないかもしれませんが、三畳紀ごろには、湿った気候で、深く植物に覆われていました。アンデス山脈はまだありませんでした。

写真  左 カンチャ・デ・ボチャス  中 スブマリーノ   右 植物の化石

イスチグアラストは、月の谷と呼ばれるように、非常に乾燥した、奇岩の並ぶ不思議な、そして美しい風景が展開しており、州立公園のシルクイート(周遊ルート)を、パークレンジャーの車両に、ツアー車両などの各車両が後に続く形で公園内を移動する形となります。州立公園内では、現時点では州立公園内での、5箇所でそれぞれの車両から下車し、パークレンジャーのイスチグアラストについての説明を受ける形となります。

州立公園の周遊ルートでは、まずはじめに、エル・グサノにて下車します。エルグサノとは、芋虫の意味で、岩の形からこの名がつけられております。ここは三畳紀のうち古い時期から、新しい時期までの地層を一度にご覧いただけます。アンデス山脈が出来る前の豊富な植物により出来た石炭の層や、植物の化石などもエル・グサノの巨岩にご覧いただけます。次に、バジェ・ピンタードに訪問します。バジェピンタードとは、塗られた谷のような意味です。ここは、別名、月の谷とも呼ばれ、月面のような、白色と赤茶色のマーブル模様の広大な美しい風景が広がっております。

写真  左 バジェ・ピンタードス  左中 サンフアン州の風景   右中 イスチグアラスト州立公園   右 グアナコ 

その後、カンチャ・デ・ボチャススにて下車します。(ボチャスの競技場という意味です。ボチャスはペタンクに似た球技です)。ここでは、一面にボチャスの球のに似た、風化などによりまん丸くなった石が並んでいる不思議な風景がご覧いただけます。また付近には、スフィンクスと呼ばれる巨岩もあります。次にはスブマリーノ(海底)と呼ばれる場所を訪問します。その名の通り、海底の地形のような3本の岩塔が立つ、不思議な光景が望めます。岩塔の後ろの赤い高原との色のコントラストも美しく、素晴らしい景色が望めます。
最後にエル・オンゴ(きのこ)をご覧いただきます。その名の通り、きのこのような形をした巨岩と、後ろに広がる赤い高原が美しい風景を創りだしております。それ以外の場所では下車観光はございませんが、イスチグアラスト自然公園では周囲を美しい風景で囲まれているため、車窓からも心ゆくまで景色などを、お楽しみいただけます。また、国立公園内では、グアナコやキツネ、マラなどの動物のほか、コンドルや、ワシの他、ニャンドゥと呼ばれるダチョウに似た鳥類なども観察出来ることもございます。ご覧いただけることは非常にまれですがプーマも生息しております。

写真  左 スフィンクス  中 エル・グサノ   右 エル・オンゴ

イスチグアラスト州立公園へは、公共交通機関などもなく、一番近い、バジェフェルティルの町へも約70KMと離れており、バジェフェルティルからイスチグアラストまでのツアーなどもほとんどないため、サンフアンからツアーなどで訪問されるのが一般的となっております。イスチグアラストと、タランパジャ国立公園は隣接しているらめ、サンフアンからのツアーの場合は、初日にイスチグアラスト観光、その後、バジェフェルティルへのご宿泊。翌日、タランパジャ訪問、その後、サンフアンへの移動という形が一般的となっております。

イスチグアラスト州立公園への、ツアーなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

 

タランパジャ国立公園  - PARQUE NACIONAL TALAMPAYA -

タランパジャ国立公園は、アルゼンチン北西部、ラ・リオハ州の中西部、サンフアン州との州境近くに位置する2150平方キロメートルの広がりを持つ国立公園です。2000年にはイスチグアラストとともに、三畳紀の地層などがよく観察できるという希少性から、ユネスコの世界自然遺産に登録されました。タランパージャ国立公園は、サニャガスタ山脈と、コロラドス山脈に囲まれた盆地に位置しており標高は約1400m。公園内には風と水によって削られた赤色の巨大な壁が印象的な素晴らしい風景が広がっております。

写真  左 タランパジャ国立公園   中 国立公園内で見かけたグアナコ   右 キツネ

タランパジャでは、シルクイート呼ばれる周遊コースを国立公園内の車両で移動し各見所をご覧いただく形となります。一般的な周遊コース、エクスペリエンシア・カニョン・デ・タランパジャ コースでは、国立公園を代表する主な見どころをくまなくご覧いただけます。この周遊コースでは、入園口にて、国立公園内車両に乗車し、遠くの赤い岩山などの、周囲の風景をご覧いただきながら、タランパジャの峡谷に向かい進みます。このあたりではグアナコの姿なども良く望めます。その他、コンドルや、キツネ、マラなどの動物の姿も良くご覧いただけます。

はじめに、峡谷に入り始めるところに位置する巨大な岸壁の前でツアー車から降り遊歩道を歩きます。ここの場所は、ペトログリフォスと呼ばれており、先住民などが岩の表面を削り形作られた壁画などを、多くご覧いただくことが出来る他、モルテロと呼ばれるすり鉢として使われた場所なども見ていただくことが出来ます。このあたりから峡谷がはじまってきますので、周囲に広がる高い岩山などもご覧いただけます。
     

写真  左 植物園近くの巨大壁   左中 先住民族の壁画   右中 タランパジャ風景   右 エル・マゴ・レイ

次に、ハルディン・ボタニコ(JARDIN BOTANICO 植物園)と呼ばれる場所にてツアー車から下車します。ここは乾燥したタランパジャの渓谷の中では特に多くの植物が生い茂っている場所となっており、植物のしげみに囲まれた木道を前方に広がる巨大な赤い岩の壁に向けて進みます。遊歩道は壁の目の前まで続いておりますので、巨大な壁の真下から垂直に切り立つ壁をすぐ近くからご覧いただけます。このあたりは、反対側にも巨大な壁がすぐ近くにそびえ、巨大な壁に挟まれている深い峡谷となっております。その後、再度ツアー車に乗り、両側に壁が続く景色の中さらに進み、峡谷が広がってきたあたりには、カテドラル(大聖堂)と呼ばれる巨大な岩の壁の前で下車します。ここでは100mを越えるカテドラルと呼ばれる巨大な壁や、カテドラルの横に位置するエルマゴレイ(魔術師)と呼ばれる奇岩などをご覧いただけます。

写真  左 カテドラル   中 エル・モンへ近くの風景   右 タランパジャ国立公園

その後、再度、ツアー車に乗車し、峡谷を抜け、国立公園を進みますと、いくつかの不思議な形をした岩などが多く見えてきます。そのうちひとつはその形から、エルモンへ(修道士)と呼ばれております。この場所で下車観光を行ない、エルモンへをはじめとする奇岩をはじめ、周囲の風景などを、ご覧頂いた後、来た道を風景をご覧いただきながら、入園口まで戻る形となります。タランパージャでは最大で150メートルに迫る高さの迫力のある岸壁をはじめ、大きなスケールの素晴らしい自然景観をご覧いただくことが出来ます。
タランパジャ国立公園へは公共交通機関などは通っておらず、一番近い集落のビジャウニオンや、バジェフェルティルからも、交通機関もなく、またツアーなどもこれらの都市からはあまり行われていないため、サンフアン州の州都、サンフアンから、もしくは、ラリオハ州の州都ラリオハから、ツアーなどを、利用いただき、イスチグアラストとともに訪問される形が一般的となっております。

サンフアンでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

 

サンフアンのボデガ(ワイナリー) - BODEGAS EN SAN JUAN-

サンフアンは、アルゼンチン国内では、メンドーサ州に次ぎ、アルゼンチンで2番目のワインの生産量を誇っております。特にシラー種の葡萄のワインにつきましては、アルゼンチンで一番との評価もあり、その他、マルベック種のワインや、カベルネソーヴィニヨンなどの赤ワインや、トロンテスなどの白ワイン品種も多く作られております。ぜひ、アルゼンチンを代表するワイン作りの盛んな地、サンフアンのワイナリーに御訪問ください。弊社では、半日、終日ツアーなど、お客様のご希望に合わせてアレンジを行うことが可能となっております。

サンフアンでの、ワイナリーツアーなどについての お問い合わせ お待ちしております。

 

AR09 イスチグアラスト タランパジャ観光プラン (2泊3日)

アルゼンチン西部、クーショ地方にあるイスチグアラスト州立公園と、タランパーヤ国立公園は、2000年に世界遺産にも登録されました。このツアーでは三畳紀に出来た奇岩の並ぶ月の谷と呼ばれるイスチグアラスト州立公園と、切り立った巨大な崖が特徴的なタランパーヤ国立公園の素晴らしい風景をご覧観いただけます。ツアーはアルゼンチン西部のサンフアンを基点に行っていただく形となります。

* 料金は季節によっても違いが出てきます。お気軽に お問い合わせ ください

タランパージャのページ メンドーサのページ サンチアゴのページ
 1日目: サンフアン着 月の谷観光
 早朝の便 ブエノスアイレス発 - サンフアン着
 空港から、バジェフェルティルまでの移動
 *途中、ディフンタコレアなどに訪問します。
 バジェ・デ・ラ・ルナ(月の谷)観光
 ご宿泊 : バジェ・フェルティル(もしくは、ビジャウニオン)
 2日目: タランパーヤ観光
 タランパーヤ自然公園観光
 *国立公園内の周遊コースのツアーにご参加いただく形となります。
 観光後、サンフアンまでの移動
 ご宿泊 : サンフアン
 3日目:  サンフアン市内観光 サンフアン発
 サンフアン市内観光
 ホテルから空港までの移動
 航空便 サンフアン発 - ブエノスアイレス着
*ツアーは、英語、西語プライベート、英語、西語団体から選べます。
*ホテルは、5つ星、4つ星、3つ星からお選びいただけます。
*バスで約3時間のところに位置するワインの産地、メンドーサへの観光を組み合わせる形でツアーを組むことも可能です。
*3日目のサンフアン発の航空便を夜の便にされる場合は、初日に市内観光を行ない、2日目、3日目にイスチグアラスト、タランパジャ、その後、航空便にて移動という形で行うことも可能です。
*その他、ご希望に合わせてサンフアンの西側に広がるアンデス山脈方面へ訪問できる、アルタモンターニャツアーや、サンフアンの西に位置する、サンルイス州のシエラ・デ・ラス・キハダスへの1日ツアーなどを組み入れることっも可能ですので、お気軽にご相談ください。

1日目: イスチグアラスト州立公園観光

ブエノスアイレスからサンフアンまでの移動後、空港発で、一般的には、バジェ・デ・ラ・ルナ(月の谷)の名で知られている、イスチグアスト州立公園を目指します。 州立公園内は、エルグサノ、ラ・カンチャ・デ・ボチャ(球状の石が転がる大地)、スブマリーノ(海中)、オンゴ(きのこ)などの奇岩など、三畳紀に出来た自然環境をご覧いただけます。ラス・バランカス・コロラドスでは、月の谷のような風景をご覧いただけます。 観光後は、バジェフェルティルのホテルまで移動します。

2日目: タランパジャ国立公園観光

バジェフェルティル発で世界遺産に登録されているタランパジャ国立公園へ向かいます。公園内は公園内の専用車でタランパーヤ渓谷の観光となります。国立公園内には、ラカテドラル(大聖堂)と呼ばれる高さ120mの巨大な岩壁がありその迫力には驚かされます。そのほか高さ150mに達するペセブレや、140mの岩壁に両側を囲まれた部分など多くの見所があります。コンドルやキツネなどの動物も生息しています。 観光後はサンフアンまで戻ります。

3日目: サンフアン市内観光

この半日ツアーでは、サンフアンの町や近郊の主な見どころをご覧いただけます。通常は、サルミエントの家、自身博物館、オーディトリアム、ウルムダムなどをのうちいくつかに訪問するほか、オリーブオイル工場や、ワイナリーに訪問する場合もございます。訪問予定場所など催行曜日によっては、閉まってしまい変更することもございます、あらかじめ、ご了承ください。

オプショナル: ワイナリー観光

サンフアン州は、アルゼンチンで2番目のワインの生産量を誇っており、特にシラー種のワインにつきましては特に定評がございます。弊社では、半日、終日ツアーなど、お客様のご希望に合わせてワイナリーツアーのアレンジを行うことが可能となっております。まずはお気軽にご相談ください。
 

サンフアンのおすすめホテル  - HOTEL SAN JUAN -

 サンフアンでの代表的なホテルは以下のようになります。弊社では5つ星から3つ星ホテルまでの手配を行っております。

 DEL BONO PARK HOTEL ☆☆☆☆☆   - デル・ボノ・パーク・ホテル - 

サンフアンの中心街から若干離れた場所に位置する、サンフアンでの唯一の5つ星ホテルです。ホテルにはカジノも併設されております。お部屋にはバスタブもついております。無料wifiもご利用いただけます。

 ALKAZAR ☆☆☆☆   -  アルカサル - 

サンフアンの中心街の便利な立地にあるホテルです。フィットネスセンターや、スパ、屋外プールなどもあり、レストランもホテル内にございます。無料WIFIのご利用も可能です。

  GRAN HOTEL PROVINCIAL ☆☆☆☆   - グラン・ホテル・プロビンシアル - 

プロビンシアルホテルは、サンフアンの中心、ベインティシンコ・デ・マジョ広場に面した好立地にあるホテルです。屋外プールもございます。無料WIFIもご利用いただけます。

 HOSTERIA VALLE FERTIL   - ホステリア・バジェ・フェルティル - 

バジェフェルティルの丘の上に立つホテルです。ホテルのお部屋、施設などはサンフンのホテルと比べますと、若干劣りますが、バジェフェルティルでは一番のホテルです。イスチグアラスト、タランパジャ観光の際は通常こちらのホテルに1泊します。

料金等は季節によっても違いますので、メールでの お問い合わせ を お待ちしております。

 

サンフアンでの 現地ツアーについて   - EXC SAN JUAN / ISCHIGUALASTO / TALAMPAYA -

サンフアンを基点に世界遺産、イスチグアラストやタランパジャへの訪問をはじめ、サンフアン周辺のワイナリー訪問や、アンデスの山並みなどをご覧いただけるツアーなど様々なものがございます。以下代表的なツアーの紹介となります。弊社ではお客様のご希望に合わせ、ホテルなど組み合わせた形での手配を行っております。お気軽に お問い合わせ ください。

イスチグアラスト州立公園観光: このツアーではサンフアンを出発し、イスチグアラスト州立公園を目指し、約350kmの道のりを進みます。世界遺産にもなっている、イスチグアラスト州立公園では、エル・グサノ、バジェ・ピンタドス、ラ・カンチャ・デ・ボチャス(球状の石が転がる大地)、スブマリーノ(海中)、オンゴ(きのこ)などの奇岩など、三畳紀に出来た自然環境をご覧いただけます。観光後は翌日のタランパジャ訪問に備えて、バジェフェルティル宿泊となります。

タランパジャ国立公園観光: バジェフェルティル発で世界遺産に登録されているタランパジャ国立公園へ向かいます。公園内は公園内の専用車でタランパーヤ渓谷の観光となります。国立公園内には、ラカテドラル(大聖堂)と呼ばれる高さ120mの巨大な岩壁がありその迫力には驚かされます。そのほか高さ150mに達するペセブレや、140mの岩壁に両側を囲まれた部分など多くの見所があります。コンドルやキツネなどの動物も生息しています。 観光後はサンフアンまで戻ります。

ワイナリー観光: サンフアン州は、アルゼンチンで2番目のワインの生産量を誇っており、特にシラー種のワインにつきましては特に定評がございます。弊社では、半日、終日ツアーなど、お客様のご希望に合わせてワイナリーツアーのアレンジを行うことが可能となっております。
サンフアン市内観光: この半日ツアーでは、サンフアンの町や近郊の主な見どころをご覧いただけます。通常は、サルミエントの家、自身博物館、オーディトリアム、ウルムダムなどをのうちいくつかに訪問するほか、オリーブオイル工場や、ワイナリーに訪問する場合もございます。訪問予定場所など催行曜日によっては、閉まってしまい変更することもございます、あらかじめ、ご了承ください。
シエラ・デ・ラス・キハダス観光: このツアーでは、サンフアンを出発し、サンルイス州のシエラデルキハダ国立公園を訪問します。この国立公園では、自然の展望台のようになっている場所、ポトレロ・デ・ラ・アグアダから国立公園を見渡すことが出来ます。この公園では恐竜の化石なども多く産出しております。約9時間。総移動距離440kmのツアーとなります。
これらのツアーなどを組み合わせて、ご希望にあわせたサンフアン旅行を行っていただくことができます。お気軽にご相談ください。
 

ブラバ湖   - LAGUNA BRAVA -

ブラバ湖は、ラ・リオハ州の北西部、チリとの国境に広がる、ラグーナ・ブラバ州立公園内に位置する湖で、標高4200mのところにあり、周囲のボネテ火山(6850m)や、べラデロ火山などとともに、非常に美しい景観を作り上げております。ブラバ湖では、ピンク色の美しい、フラメンゴの姿をご覧いただくことも出来るほか、グアナコや、ビクーニャなどの陸上動物も観察いただけることもございます。ブラバ湖へは、ラ・リオハや、ビジャ・ウニオンからツアーなどを、通じて訪れることが出来ます。アンデスの自然が作り上げる美しい景観をお楽しみください。

ラリオハからの、ブラバ湖ツアーなどについての お問い合わせ お待ちしております。

 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.