文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

パラグアイ 旅行情報 観光案内    - PARAGUAY  Travel Information -

パラグアイは、アルゼンチン、ブラジル、ボリビアに囲まれた、海岸線を持たない小さな国です。人口は約6 30万人。面積は日本より少し大きい40万6752平方kmです。アルゼンチンとは違い、この国の人々の90%ぐらいは、先住民グアラニ族と、ヨーロッパ系民族の混血です。

パラグアイの首都、アスンシオンへは、ブエノスアイレスや、サンパウロなどから、毎日多くの航空便が出ているほか、モンテビデオや、サンパウロなどからも、航空便が就航されております。

パラグアイは 、観光的にはあまり開発されていませんが、静かな雰囲気と、素朴な人々を知ることができるでしょう。また、パラグアイ南東部、エンカルナシオン市近郊にある、イエズス会伝道所跡のトリニダー遺跡は、ユネスコ世界遺産 に登録されています。

写真 左、パラグアイ大統領官邸   右、トリダー遺跡

パラグアイでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

パラグアイ一般情報のページへ

 

アスンシオン   - ASUNCION -

アスンシオンは、大河パラグアイ川に面した、パラグアイの首都で す。アスンシオン市の人口は約55万人 ほどですが、周囲を合わせた、アスンシオン大都市圏の人口は、約250万人と、パラグアイの中心として発展しております。アスンシオンの中心街には、いくつかのスペイン植民地時代の建物が残っています。中心街の見どころといたしましては、霊廟(パンテオン)や、国立美術館、大統領官邸、独立の家博物館などがございます。特にパラグアイ川近くは、治安の問題等もありますので注意は必要です。

写真 左、パラグアイ大統領官邸    中、アスンシオン市街   右、大聖堂

アスンシオンの街の中心といたしましては、以前は、セントロ(中心街)でしたが、少しずつ、マリスカル・ロペス大通りや、サンマルティン大通り、エスパーニャ大通りあたりが重要になってきており、各企業のオフィスや、航空会社オフィス、各大使館なども、このあたりには多くございます。スンシオン近郊では、イタウグア、イパカライ湖、カアクペなどいくつか見所があります。

写真 左、旧国会議事堂   中、パラグアイの音楽、ハープ   右、イパカライ湖

アスンシオン での、ツアー、ホテルなどについての、 での、お問い合わせ お待ちしております。

 

トリニダー遺跡   - TRINIDAD -

トリニダー遺跡は、1993年に、ユネスコの世界文化遺産に登録されたイエズス会の伝道所跡です。パラグアイ南部のエンカルナシオンから、バスで約30分の場所にあります。このあたりは(対岸のアルゼンチン側も含む)1600年代初め頃から、1768年に、イエズス会が追放されるまでに設立された、伝道所村の跡が多く見られます。アルゼンチン側では、サン・イグナシオ・ミニ遺跡、パラグアイ側では、トリニダー遺跡が特に見ごたえがあります。同じイエズス会の遺跡とはいっても、2つの遺跡は違った雰囲気を持っていますので、比べてみるのもよいでしょう。トリニダー遺跡は、1700年ぐらいからの、伝道所村の跡で、だいたい4000人ぐらいの人々が住んでいたようです。赤レンガで造られた、教会、時計塔、住居跡など、1760年に放置されてから、そのまま現在に至っています。あまり観光地化されていませんので、静かにじっくりと遺跡と対面することが出来るでしょう。

写真 左、中 トリニダード遺跡    右、エンカルナシオン

エンカルナシオンは、パラグアイ南部の中心都市です。ユネスコ世界文化遺産 に登録された、トリダー遺跡の観光は、ここが拠点になります。エンカルナシオンは、アルゼンチン東北部ミッショネス州首都、ポサダスのパラナ川をはさんだ対岸にあります。そのため、エンカルナシオンの川沿いのダウンタウンには、アルゼンチン観光客目当ての商店がたくさん立ち並んでいます。両都市間は、橋で結ばれ、毎日、たくさんの人々が国境を行き来しています。そのほか、港からは、小型の船が両都市間を行き来していますが、外国人の利用は、難しいようです。

パラグアイでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

パラグアイ一般情報のページへ

 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.