文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

メンドーサ  旅行情報 観光案内   - MENDOZA -

メンドーサ、アルゼンチン西部クージョ地方に位置する、緑の多い美しい町です。メンドーサ首都圏の人口は、約110万人と、アルゼンチンでは、4番目の規模の都市圏になります。メンドーサ市内には、歴史博物館や、サンマルティン公園、セロ・デ・ラ・グロリアなどの見所がございます。メンドーサ州は、非常にワイン作りに適した気候、土壌なため、ワインの産地として世界的に有名になっております。アルゼンチン ワインの生産のうち、約70%は、メンドーサ州産です。メンドーサを基点に近郊の様々なワイナリーにご訪問できるのも、メンドーサの魅力です。


写真  左 ワイナリーの風景  中 メンドーサ市街風景   右 アコンカグア州立公園

メンドーサは、アンデス山脈の麓に位置しており、メンドーサから、少し足を伸ばせば、アンデス山脈の自然に触れることが出来ます。アメリカ大陸最高峰のアコンカグア山(6960m)も、メンドーサを基点に近づくことが出来ます。アコンカグアは、サンチアゴへの国際バスでもわずかながらご覧いただくことが可能ですが、路線バスのため、見晴らしの良い場所で停車することなどがまったくなく本当に一瞬なため、アンデスのすばらしい景色をお楽しみいただける、アルタ・モンターニャツアー(下記にて紹介)へのご参加をお勧めいたします。

       

写真  左 プエンテ・デル・インカ  左中 メンドーサ中心街   右中 セロ・デラ・グロリア   右 アコンカグア州立公園

アンデス山脈の麓にあることもあり、アルゼンチンの冬期(6月中旬から8月終わりぐらいまで、年によってことなります)には、スキーをお楽しみいただくことも出来ます。代表的なスキー場といたしましては、ロス・ペニテンテス、ラス・レーニャスなどになります。スキー場は、メンドーサの町から離れておりますので、スキー場に併設されたホテルにご宿泊いただく必要がございます。

写真  左 メンドーサ市街  中 ヴェンディミア(収穫祭)会場   中 メンドーサ近郊からのアンデスの山並み

メンドーサへは、アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスから、毎日多くの航空便が出ているほか、チリの首都、サンチアゴとも、毎日航空便がございます。そのほか、アルゼンチンの北西部のサルタや、パタゴニア地方のバリローチェへも、毎日ではありませんが、数日に1回の航空便の就航がございます。バスの便もメンドーサから各地方に多く出ておりますが、アルゼンチンの冬期はサンチアゴ行きのバスは、降雪により国境が閉まり運休になることが多くございますのでご注意ください。イスチグアラストやタランパージャの基点となる町、サンフアンへもメンドーサからバスで約3時間の距離にあり、比較的簡単にご旅行を組みあわて行うことができます。

メンドーサでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

メンドーサのワイナリーについての紹介 アルタモンターニャ(アコンカグア)の紹介  
メンドーサお進めプランの紹介 メンドーサおすすめホテルの紹介 メンドーサの現地ツアーの紹介
 

メンドーサのボデガ(ワイナリー) - BODEGAS -

メンドーサ州は、非常にワイン作りに適した気候、土壌なため、ワインの産地として世界的に有名になっております。アルゼンチン ワインの生産のうち、約70%は、メンドーサ州産です。メンドーサ周辺では、ルハン・デ・クージョ(lujan de cuyo)や、マイプー(maipu)などの地域が質の高いワインの産地として特に有名となっております。これらの地域のボデガ(ワイナリーのことをアルゼンチンではボデガと呼びます)へは、メンドーサから、半日や、一日ツアーなどで訪問することができ、ワイン作りの方法から、ワイン畑の様子、アンデスの麓の周囲の自然環境までご覧いただけ、質の高いメンドーサワインを試飲いただけます。

写真  左 中 メンドーサ近郊のワイナリー   右 ワイナリーでのお食事の一例   

昼食つきのツアーでは、おいしいメンドーサワインをご堪能いただきながら、すばらしい環境で、お食事いただけます。宿泊施設を備えたワイナリーもございます。メンドーサではどの葡萄の種類でもすばらしい品質のワインを作り上げておりますが、特に世界的に有名なのは、マルベック(malbec)種の葡萄のワインとなります。マルベックはアルゼンチンの肉料理にも非常によく合うワインですので、ぜひお試しください。

アルゼンチン観光情報トップへ

 

アルタ・モンターニャ(アコンカグア山)  - ALTA MONTANA  ACONCAGUA -

メンドーサ から、西へ向かいますと、少しずつ標高が上がって行き、アンデス山脈に入っていきます。チリとの国境近くには、アメリカ大陸最高峰の、アコンカグア山(標高6962m)がそびえております。アコンカグア山へのトレッキングは高山登山のための訓練を受けた方のみの世界ですが、アルタモンターニャツアー(1日ツアー)にて、比較的お手軽に、アメリカ最高峰のアコンカグアの雄姿はもちろん、アンデスの山並みや、プエンテデルインカなどの、この地域特有の景観をご覧いただけます。

写真  左 ポトレリージョス湖  中 プエンテ・デル・インカ   右 アコンカグア州立公園

アルタ・モンターニャツアーでは、朝メンドーサを出発し、南への移動後、ブドウ畑と、アンデスの山並みをごらんいただきながら、標高を上げ、ウスパジャタの集落を通り、プエンテ・デル・インカを訪れます。プエンテ・デル・インカは、温泉の成分などがかたっ待って出来た橋で、硫黄の色と、周囲の風景とがすばらしい調和を見せています。その後、さらに、標高を上げて行き、ペニテンテス・スキー場、アコンカグアの眺望が望める場所で下車して、南米最高峰のアコンカグア山をご覧いただけます。(季節によっては、アコンカグア州立公園で1時間ほどの散策ができる場合もございます。)しかしながら、天候が良くなければ、残念ながら、アコンカグア山をご覧いただくことは難しくなっております。その後、国境近くのラス・クエバスまで到達します。12月終わり、もしくは1月から3月ぐらいまでの雪のない季節ですと標高4200mのところにたつ、クリスト・レデンドール(キリスト像)までいくことも可能です(天候により、近づけない場合もございます)

アルゼンチン観光情報トップへ

 

AR08 メンドーサ おすすめ観光プラン (2泊3日)

メンドーサは、アルゼンチン西部チリとの国境近くに位置するワイン有名なアンデスの麓に位置する町です。メンドーサを基点に南米最高峰のアコンカグア山や周囲の山並みの眺望を楽しんでいただく、アルタモンターニャツアーや、ボデガ(ワイナリー)に訪問し、ワインを味わっていただいたり醸造方法などをご覧いただくことが出来る、ボデガ(ワイナリー)ツアーなどを行なっていただけます。 

* 料金は季節によっても違いが出てきます。お気軽に お問い合わせ ください

メンドーサのページ タランパージャのページ 世界遺産のページ
 1日目: ワイナリー観光
 航空便 ブエノスアイレス発 - メンドーサ着
 メンドーサ空港から、ご利用ホテルまでの移動
 午後 ワイナリー半日観光
 ご宿泊 : メンドーサ
 2日目: アルタモンターニャ観光
 アルタ・モンターニャ観光
 ご宿泊 : メンドーサ
 3日目: メンドーサ発
 午前 メンドーサ半日市内観光
 ホテルから空港までの移動
 航空便にて、メンドーサ発-ブエノスアイレス着
*英語、西語プライベート、英語、西語団体からお選びいただけます。
*ホテルは、5つ星、4つ星、3つ星からお選びいただけます。
*航空便やバスで サンチアゴ までアンデス越えを行うことも可能です。
*メンドーサからサルタや、バリローチェへの航空便の数日に一回就航しているほか、タランパージャの基点サンフアンは、陸路で約3時間ほどのところに位置しますので、組み合わせてツアーを行うことも可能です。

1日目: ボデガ(ワイナリー)観光

世界第5位のワイン産出国 アルゼンチン。そのうち約70%が、ここメンドーサ産になります。このツアーではメンドーサワインを試飲できるのはもちろんのこと、ぶどうの育て方から、醸造の方法、ワイナリーの周囲の自然環境など、メンドーサワインについて詳しく知っていただくことが出来ます。ここではマルベック種類のぶどうから作るワインが一番有名です。ワイナリー観光は半日ですが、ご希望に合わせて、ワイナリーでの昼食付きのツアーや、終日の形での観光も可能ですので、ご希望などがございましたら、お気軽にご相談ください。

2日目: アルタ・モンターニャ観光

このツアーではアメリカ大陸最高峰のアコンカグア山の眺望を楽しんでいただけます。ツアーは早朝出発し、プエンテデルインカ、ラスクエバス、クリストレデンドールなどへ訪れ、アンデスの風景をご覧いただけこのます。アコンカグアの眺望が望める場所で下車して、南米最高峰のアコンカグア山をご覧いただけます(季節によってはアコンカグア州立公園で1時間ほどの散策ができる場合もございます)1月から3月ぐらいまでの雪のない季節ですと標高4200mのところに立つ、クリスト・レデンドール(キリスト像)までいくことも可能です(天候により近づけない場合もございます)

3日目: メンドーサ市内観光

このツアーでは、メンドーサの町の主要な見どころや、サンマルティン公園、グロリアの丘などをご覧いただくことが出来ます。
 

メンドーサのおすすめホテル  - HOTEL MENDOZA -

メンドーサの代表的なホテルは以下のようになります。弊社では5つ星から3つ星ホテルまでの手配を行っております。

 PARK HYATT MENDOZA ☆☆☆☆☆ ‐ パーク・ハイアット・メンドーサ ‐
メンドーサの中心街、独立広場沿いの非常に便利な立地に建つ、5つ星ホテルです。ホテルには、カジノもございます。そのほかホテル内には、レストラン、プール、サウナ、スパなどの設備もございます。全182室。

 SHERATON MENDOZA ☆☆☆☆☆ - シェラトン・メンドーサ - 

2008年にオープンした5つ星ホテルで、中心街の便利な立地に建ちます。お部屋からは、メンドーサ市街、もしくはアンデスの山々の景色が望めます。ホテル内には、レストラン、プール、ジムなどの設備は全て整っております。全180室

 HUENTALA HOTEL BOUTIQUE ☆☆☆☆  -  ウエンタラ・ホテル・ブティック - 
メンドーサの中心街に建つ4つ星ホテル。ホテル内には、レストラン、プール、サウナ、ビジネスセンターの設備があり、全館、無線インターネット接続もございます。全81室。
 NH CPRDILLERA ☆☆☆☆  -  エヌ・エイチ・コルディジェラ - 
メンドーサの中心街、便利な立地に位置する4つ星ホテルです。ホテルには、プール、スパセンター、ビジネスセンター、レストランなどの設備がございます。無線インターネット接続もございます。全105室。
 HOTEL ACONCAGUA ☆☆☆☆  -  ホテル・アコンカグア - 
メンドーサの中心街にある4つ星ホテル。ホテルには、プール、スパセンター、ビジネスセンター、レストランなどの設備がございます。アンデスの眺めのお部屋と、市街の眺めのお部屋がございます。全162室。

料金等は季節によっても違いますので、メールでの  お問い合わせ  を お待ちしております。

 

メンドーサでの 現地ツアーについて   - EXC MENDOZA -

メンドーサではアルタモンターニャ観光や、ボデガ(ワイナリー)観光などをはじめ、様々な形で観光していただけます。以下ツアーの紹介となります。弊社ではお客様のご希望に合わせ、ホテルなど組み合わせた形での手配を行っております。お気軽に お問い合わせ ください。

アルタ・モンターニャ(アコンカグア山展望): このツアーではアコンカグア山の眺望を楽しんでいただけます。ツアーは朝出発し、プエンテデルインカ、ラスクエバスなどへ訪れ、アンデスの風景をご覧いただけこのます。アコンカグアの眺望が望める場所で下車して、南米最高峰のアコンカグア山をご覧いただけます(季節によってはアコンカグア州立公園で1時間ほどの散策ができる場合もございます)1月から3月ぐらいまでの雪のない季節ですと標高4200mのところに立つ、クリスト・レデンドール(キリスト像)までいくことも可能です(天候により近づけない場合もございます)

ボデガ(ワイナリー)見学: 世界第5位のワイン産出国 アルゼンチン。そのうち約70%が、ここメンドーサ産になります。このツアーではメンドーサワインを試飲できるのはもちろんのこと、ぶどうの育て方から 、醸造の方法、ワイナリーの周囲の自然環境など、メンドーサワインについて詳しく知っていただくことが出来ます。ここではマルベック種類のぶどうから作るワインが一番有名です。ワイナリーツアーは、半日のものと、1日のものがあり、ワイナリーでの昼食つきのものもございます。1日観光では、多くのワイナリーを訪問でき、メンドーサワインをご堪能いただけます。メンドーサ近郊には、多くのワイナリーがございますが、ツアーでご訪問するのは、質の高いワインを算出していることで有名な、ルハン・デ・クージョ地域や、マイプー地区のワイナリーが多くなっております。

これらのツアーなどを組み合わせて、ご希望にあわせたメンドーサ旅行を行っていただくことができます。お気軽にご相談ください。
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.