文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

ブエノスアイレスの交通機関   - TRANSPORTE -

ブエノスアイレスは、人口約300万人。都市圏人口1300万人の大都市です。中心街周辺などは、歩いて移動が可能ですが、 多くの見どころなどをご覧いただくには、タクシーや、コレクティーボ(バス)、スブテ(地下鉄)、鉄道などの利用が必要になってくることも多いかと思います。

地下鉄以外には、旅行者が使いこなすのは、少し難しいかもしれませんが、 以下、ブエノスアイレスの各交通機関の紹介になります。

写真 コレクティーボ(ベルグラーノ地区)

ブエノスアイレス旅行情報トップ

 

地下鉄(スブテ)   - SUBTE -

ブエノスアイレスの地下鉄(スブテ)は、A、B、C、D、E、H の 6つの路線があります。

1番古いA線は、1913年の開通で、日本の地下鉄銀座線の建設のために、視察団もきました。A線は、今でも、古い木造の車両が走っております。また、駅構内も、古い状態で残っております。A線は、カサ・ロサダのある5月広場から、国会議事堂、オンセ地区を通り、カバジート地区まで走っております。B線は、ブエノスアイレスの中心街(ミクロセントロ)から、ブエノスアイレスの商業の中心、コリエンテス通りの下を、墓地で有名なチャカリータ地区まで走っています。B線は、東京の丸の内線の車両が使われています。
C線は、北部方面への鉄道の起点、レティロ鉄道駅から、南部方面への鉄道の起点、コンスティトゥシオン駅とをつないでいます。この地下鉄からそのほかの全ての地下鉄に乗り換えることが出来ます。D線は、5月広場と、パレルモ、ベルグラーノ地区などの高級住宅地を結んでおります。また、名古屋地下鉄の車両も使われております。E線は、5月広場から、ブエノスアイレス市の南部の方面を通ります。この路線は、あまり観光客が使うこともないと思います。 現在、H線の建設が続いており、一部区間が開業いたしました。地下鉄ご利用時はスリにご注意ください。

上 C線    下 A線

 

コレクティーボ(バス)  - COLECTIVO -

地下鉄が、ブエノスアイレスのセントロを中心都市として、6つの路線のみであるのに対して、コレクティーボは、ブエノスアイレス で、何百もの路線があり、ブエノスアイレス市内、近郊へくまなく路線網がはりめぐらされています。料金は、距離や路線によって違いがあります。ティグレや、ルハーン、ラ・プラタ行きの 近郊までの長距離を行くコレクティーボもあります。 ただ、バス停がわかりずらく、また路線も非常に複雑なため、旅行者が使いこなすのは少し困難かもしれません。

写真 コレクティーボ

 

鉄道   - TREN -

鉄道は、旅行者にはあまり使う機会はないかもしれませんが、ブエノスアイレス首都圏には、いくつかの電車の路線があります。ティグレ行きのミトレ線や、観光列車トレイン・デ・ラ・コスタ(海岸鉄道)は、使う機会があるかもしれません。 ブエノスアイレスには、レティロ、コンスティトゥシオン、オンセの3つの鉄道ターミナル駅があります。ただ、路線によっては、治安のあまり良くないものもあります。鉄道駅周辺の治安にも問題があります。

写真 レティロ駅

 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.