文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

アルゼンチンの 各地域の紹介

アルゼンチンの国土は、北はボリビア国境をなす高原、そして亜熱帯のイグアスの滝から、南は巨大なペリートモレノ氷河や、南極にすぐ近くのフエゴ島まで。東は大西洋沿いに長い海岸線を抱え、西には世界一長い山脈、アンデス山脈の6000M級の高山に覆われています。これらのことからもわかるように、アルゼンチンは非常に多様な気候環境を持っています。アルゼンチン国内を、自然環境や文化などから分けますと、北西部、メソポタミア(北東部)、チャコ、パンパ(中央部)、クージョ(西部)、パタゴニア(南部)の6つに分けられます。

アルゼンチン旅行についてのご相談を、お待ちしております お問い合わせ

 

アルゼンチン北西部 - NORTE -

アルゼンチン北西部地方には、フフイサルタ、トゥクマン、カタマルカ、サンティアゴ・デル・エステロ州などが含まれます。この地域は、アンデス山脈の高峰と高原に西側を接し、東側はグランチャコ地域の一部になっています。スペイン人が征服するまでは先住インカ帝国の支配下にあったので、今でも先住民族の影響を、文化や、食事、音楽、そして人びとの顔つきから感じることが出来ます。世界遺産に指定された、ウマウアカ渓谷。山岳列車、雲の列車。キルメス遺跡、美しい村々、温泉地、数多くの国立公園など、非常に多くの見所を抱えています。

サルタ、雲の列車の紹介のページへ

フフイ、ウマウアカ渓谷の紹介のページへ

 

アルゼンチン北東部 - MESOPOTAMIA -

メソポタミア地方は、エントレ・リオス州、コリエンテス州、ミッショネス州の3つの州からなります。メソポタミアとは2つの川に囲まれた地域を意味します。ここはその名の通り2大大河、パラナ川と、ウルグアイ川に囲まれています。現在はパラナ川と、ウルグアイ川にはいくつかの橋がかかっておりますが、それ以前は、船でしか入ることの出来ない、事実上島のような土地でした。

この地域の北に位置する、ミッショネス州、コリエンテス州は、赤土に覆われた亜熱帯の気候で、イグアスの滝 の迫力や、湿地帯エステロ・デ・イベラで、様々な動植物を観察することが出来ます。エントレ・リオス州 や、コリエンテス州のカーニバルは盛大に行われ有名です。また、サン・イグナシオ・ミニなどの、イエズス会の移住地跡の遺跡も多くあり、世界遺産に指定されています。 ミッショネス州や、コリエンテス州では、先住グアラニ族の人びとも多く住んでおり、食べ物や、音楽、文化に、多くの影響を与えています。
イグアスの滝紹介のページへ サン・イグナシオ・ミニ遺跡紹介のページへ
エントレリオス紹介のページへ ユネスコ世界遺産のページへ
 

チャコ - CHACO -

チャコ地域は、メソポタミアと、パラナ川をはさんで反対側に位置します。チャコ州、フォルモサ州、および、サンタフェ州の北部、アルゼンチン北西部の西側地域(サンチアゴエステロ、サルタ州など)、コルドバ州の一部などを含む広大な地域です。パラグアイ、ボリビア、ブラジルまでに及ぶ、この自然環境は、グランチャコと呼ばれて、広大なサバンナや、森林で覆われています。この地域は、観光的にはあまり開発されていませんが、いくつかの国立公園で、この地域特有の自然環境を観察することが出来ます。

アルゼンチン観光情報トップ

アルゼンチンの国立公園のページへ

 

クージョ - CUYO -

アンデス山脈の麓にある地域で、メンドーサ、サンフアン、サンルイス 、ラ・リオハからなります。気候は非常に乾燥したもので、アルゼンチン第一のワインの産地になるのに役立っています。メンドーサ州には、南北アメリカ大陸、南半球最高峰のアコンカグア山があります。標高は6962メートル。サンフアン州にある、イスチグアラス州立公園は、乾燥した地域に展開する岩の世界で、ラ・リオハ州のタランパーヤ自然公園とともに、世界遺産に指定されています。アンデス山麓にはいくつかのスキー場もあります。

メンドーサの紹介のページへ タランパーヤ、 月の谷、紹介のページへ
 

ラ・パンパ - LA PAMPA -

ブエノスアイレス、サンタフェ、ラ・パンパ、のパンパ地域と、コルドバ州からなります。この地域には、アルゼンチン全人口のほとんどが暮らしており、首都、ブエノスアイレス、100万都市の、コルドバロサリオもこの地域に位置しており、アルゼンチンの政治、経済、商業などの中心として機能しています。マル・デル・プラタ、ピナマールなどの、ブエノスアイレス州の海岸地域は夏には多くの人たちでにぎわい、シーフードを楽しむことも出来ます。パンパ地域は、広大な平原が広がり、牧畜業が盛んに行われており美味しい牛肉の産地としても有名です。コルドバ州のコロニアル調の美しい都市、コルドバ市と付近のイエズス会伝道施設後は、世界遺産にも登録されています。またコルドバには2000Mぐらいの標高の高原があり夏は避暑客でにぎわいます。

ブエノスアイレスの紹介のページへ

コルドバの紹介のページへ

マル・デル・プラタの紹介のページへ ロサリオ紹介のページへ
 

パタゴニア - PATAGONIA -

 パタゴニア州は、リオ・ネグロ、ネウケン、チュブット、サンタクルス、ティエラ・デル・フエゴ州などからなります。このネグロ川から南のパタゴニア地域は乾燥した平原が続き、一年中強い風が吹く大地となっており、人口よりも、放牧された牛や羊のほうが何倍も多い土地です。フエゴ島などの、南パタゴニアは、夏でも気温のあまり上がることのない冷涼な土地です。長い冬は雪に覆われます。ウシュアイアは、南極旅行の拠点にもなっています。またパタゴニア南部のアンデス山脈近くには大きな規模の氷河も多く見られます。とくに、ロス・グラシアレス国立公園のものは、規模も大きく、美し氷河で有名です。クエバデラスマノスなどでは、世界遺産となった、何千年前の先住民族が描いた壁画も見ることが出来ます。パタゴニア西部ではアンデス山脈が北から、南へとはしり、バリローチェのあるナウエルウアピ国立公園を代表とする、美しい自然を堪能できる多くの国立公園があります。パタゴニア東部は南大西洋に面します。バルデス半島では、ゾウアザラシ、オタリア、クジラ、ペンギンなどを間近で観察することが出来ます。ここ以外にも、たくさんの動物生息地があります。また、アンデス沿いにはたくさんのスキー場もあります。

ウシュアイアの紹介のページへ カラファテ、氷河国立公園の紹介のページへ
チャルテンの紹介のページへ バルデス、プンタトンボの紹介のページへ
バリローチェの紹介のページへ パタゴニア紹介のページへ
 
 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.