文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

チリ北部の紹介   - NORTE DE CHILE -

チリ北部は、降水量の非常に少ない、乾燥した大地が続きます。特にアタカマ砂漠は、年中ほとんど雨が降らず、世界で最も乾燥した大地ともいえます。そのため、チリ北部には、あまり農業に適した土地はありません。そのため北部の都市は、豊富にある銅、硝石の炭鉱もしくは、それを運ぶ港として発達していきました。

チリ北部の観光拠点となる都市は、北から、ペルーとの国境近くの、第15州州都のアリカ。第1州州都の、自由貿易地帯にもなっている、イキケ。第2州州都、北部最大の都市、アントファガスタ。第2州にある、銅鉱山地帯の中心、カラマ。そしてカラマ郊外に位置する観光拠点、サンペドロ・デ・アタカマ。第4州州都の、海岸保養地、ラ・セレナなどが上げられます。

チリ北部での、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

 

サンペドロ・デ・アタカマ  - SAN PEDRO DE ATACAMA -

サンペドロ・デ・アタカマは、チリ北部のアタカマ高地に位置する1540年に作られた、チリで最も古い町です。標高2400mの高地にあり 、アドベ(日干し煉瓦)作りの静かな風情のある町並みの町です。サンペドロを基点に周囲のアタカマ高地をツアーなどを利用して訪れることが出来ます。サンペドロ・デ・アタカマへは空港のあるカラマから入るのが一般的です。

写真 バジェ・デ・ラ・ルナ(月の谷)

サンペドロ・デ・アタカマの紹介のページへ

 

イキケ   - IQUIQUE -

イキケは、チリのタラパカ州の州都で、以前は硝酸塩の輸出港として、非常に栄えました。そのため、現在でも、イギリス・ジョージアン様式の歴史のある建物が多く見られます。  郊外には、世界遺産の、ハンバーストーンなどの硝酸塩工場跡や、ピンター・ドスと呼ばれる巨大壁画。ピカ、マミーニャなどの温泉地などがございます。

写真 イキケ中心部

イキケ紹介のページへ

 

アリカ   - ARICA -

アリカは、南北に細長いチリの最北部にある、ペルーとの国境のすぐ近くにある第15州の州都です。 年間の平均気温が18度から、23度の、乾燥した過ごしやすい気候から、常春の都市と呼ばれています。 アリカを起点に、4000メートルを越える、ラウカ国立公園観光などを、行っていただけます。アリカ市内にもいくつかの見どころがございます。

写真 ラウカ国立公園

アリカ紹介のページへ

 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2015 www.bunnotvl.com All rights reserved.