文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

エル・チャルテン 旅行情報 観光案内   - EL CHALTEN -

エル・チャルテンは、エル・カラファテから北へ約200KMのところに位置する小さな村です。ロスグラシアレス国立公園北部に位置しており、カラファテからチャルテン間の道は以前は砂利道でしたが、現在では3時間半ほどで比較的簡単に移動することが出来ます。エル・チャルテンに向かうためには、まずカラファテまで航空便で飛び、その後チャルテンにバスなどの陸路で向かわれる形になります。チャルテン村からは天気が良ければ標高3405mのフィッツロイ山の雄姿を望むことが出来る他、セロトーレなども望めます。チャルテン村周辺には、素晴らしい眺望などを、望める素晴らしいトレッキングルートがありますので、チャルテンまでお越しいただきましたら、ぜひ行われることをお勧めいたします。

写真  左 チャルテン村  中 カプリ湖へのトレッキングルート上の風景   右 カプリ湖

エル・チャルテンからの代表的なトレッキングといたしましてはフィッツロイ山直下にある、ロストレス湖、カプリ湖に行くルート (すばらしいフィッツロイの雄姿が望めます)と、トーレ氷河に望むトーレ湖までのルートになります (セロトーレの美しい姿をご覧いただけます)。これらのルート以外にも様々な風景をご堪能いただけるルートがございます。 エルチャルテンから北へ約40km行ったところにあるデシエルト湖周辺でも素晴らしい景色を眺めながらのトレッキングなどを行うことも出来ます。山歩きになれた方でしたらガイド無しでも可能なルートも多くございますが天候が急に変化することも多くまた散策路が分かりずらい部分もございますのでガイド同伴でのトレッキングをお勧めいたします。

写真  左 フィッツロイ  左中 キツツキ   右中 トーレ湖へのトレッキングルートからの風景  右 ビエドマ氷河

エルチャルテンの約20km南には約1100平方キロメートルの巨大なビエドマ湖があります。ビエドマ湖に注ぐビエドマ氷河にも、エル・チャルテンを起点に船で近づくことが出来ます。夏場にはチャルテン発(もしくは、カラファテ発)で、さらに北にバリローチェまで国道40号などを通って向かうことも出来ます。中間地点のペリートモレノで1泊が必ず必要で舗装されていない道がほとんどのハードな行程ですが、中間地点のペリートモレノからはユネスコ世界遺産にも選ばれた、クエバ・デ・ラス・マノスへ訪れることも出来ます。

エル・チャルテンでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

ロス・トレス湖トレッキングの紹介 セロ・トレス湖トレッキングの紹介 クエバデラスマノス(手の洞窟)の紹介
チャルテンお勧めプラン紹介 チャルテンおすすめホテル チャルテン現地ツアー
 

フィッツロイ ロス・トレス湖 カプリ湖   - FITZ ROY,  LAGUNA LOS TRES, CAPRI -

カプリ湖、ロス・トレス湖へのトレッキングルートは、フィッツロイをながめながらの素晴らしい眺望と、氷河や、湖、山々が作り上げる風景、周囲の高山植物や、樹林帯、湿地帯、多様性に富んだ自然環境をご堪能いただけ、一番人気のあるルートです。このトレッキングルートを踏破するには丸1日かかり、またロストレス湖への最後の登りは400mの急な坂道を一気に上る形になりますので基礎的な体力が必要になります。特別な技術などを必要とされる部分はございませんが、普段からよく歩かれる方のご参加をお勧めいたします。

写真  左 ロストレス湖  中 ロストレス湖への登り途中の風景   右 チャルテン村近くの風景

トレッキングルートはチャルテンの町をでて、まずはゆるやかな 坂道を登っていきます。登りがひと段落いたしますと澄んだ青緑色の美しい色が印象的なカプリ湖に到着します。ここからは美しい湖とフィッツロイの美しい姿を望めます。カプリ湖からはアップダウンの少ない気持ちのいい道をとなり、はじめは、樹林帯、その後は見晴らしのよい景色を楽しんでいただきながらフィッツロイに向かって進んでいく形になります。リオブランコキャンプ場をすぎブランコ川にかかるつり橋をわたりますと、そこからは潅木や高山植物の中を一気に標高400メートル上がる形になります。急な登りですのでトレッキングになれていない方にはつらい部分もあるかもしれません。急坂を登り終えますと、ロス・トレス湖に到着いたします。目の前のフィッツロイの迫力と氷河。エメラルドグリーンの湖面の素晴らしい風景をご堪能ください。帰りは同じ道を戻る形になります。

写真  左 左中 右中 トレッキングルート上の風景   右 ピエドラスブランカ氷河

トレッキングをチャルテン村からではなく、20KMほど北に行ったホステリアピラールから行うことも可能です。その場合はピエドラス・ブランカ氷河、ロストレス湖、カプリ湖などの風景を楽しんでいただきながら、チャルテン村まで1日で歩くことができます。このような形でトレッキングを行っていただけば、同じルートを通ることがなく、ピエドラス・ブランカス氷河もご覧いただけ、さらに多様な風景をお楽しみいただけます。ロストレス湖への登りが厳しい場合は、ロストレス湖までの登り部分を行わない形でのトレッキングへの変更や、カプリ湖までだけの半日トレッキングへの変更などを、行うことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

アルゼンチン観光情報トップへ

 

セロ・トーレ ラグーナ・トーレ   - CERRO TORRE,  LAGUNA TORRE -

エルチャルテンで、フィッツロイと並んで人気があるのは、セロ・トーレです。セロトーレは標高では3128mとフィッツロイには及びませんが3本の岩塔のそそり立つ姿が非常に印象的です。エルチャルテンを起点にセロトーレの麓にあるトーレ湖までトレッキングで訪れることが可能です。このルートは上り下りなどはそれほどありませんが移動距離が長いため、やはり普段から歩きなれた方向けのコースになります。

写真  左 トーレ湖  中 川沿いの風景   右 セロ・トーレ

このトレッキングでは、はじめはフィッツロイの眺めをお楽しみいただきながら樹林帯を登っていきます。セロ・トーレ展望台(mirador)からは、セロ・トーレや、フィッツロイをご観察いただけます。 その後上り下りのある道を歩き少しずつ上っていきながら進み、湿地帯や、フィッツロイ川のすぐ近くを歩き、トーレ氷河の溶けた水でできたトーレ湖に到着します。ここでは湖の前にそびえるセロ・トーレの姿をご覧いただけます。トーレ氷河の上を歩くことができるツアーもございます。このツアーでは同じ道をとおりトーレ湖まで行き、その後フィッツロイ川をわたり、氷河に近づき氷河トレッキングをおこなう形になります。体力的にも、また多少の技術も必要とされます。

アルゼンチン観光情報トップへ

 

ビエドマ氷河 ビエドマ湖  - GLACIAR VIEDMA, LAGO VIEDMA -

エル・チャルテンから18KM南にある、ビエドマ湖岸のトゥネル湾から、船に乗り、ロス・グラシアレス国立公園で最大の規模を持つ、ビエドマ氷河に近づくことができます。ビエドマ氷河は表面積約100平方キロメートル、氷河前面の高さ、約50メートル、幅2.5キロメートルの大きさで、世界各地で多くの氷河が後退してきている状況の中、大体同じ大きさを保ち続けております。

写真  左 中 ビエドマ氷河  右 トゥネル湾からのビエドマ湖

ツアーでは船から青色の美しい印象的な氷河をご観察いただけたり流氷などをご覧いただけます。船からだけではなく、さらにビエドマ氷河をご覧いただきたい方は、1日ツアーで氷河上をトレッキングしていただくことも可能です。氷河わきの岩場にて船を下りた後、はじめにモレーンの上を歩きビエドマ氷河に到達することができます。氷河の眺めのよい場所まで移動した後氷河を観察し氷河上を2時間ほど歩きます。帰りはビエドマ氷河の前を航行しチャルテンまで戻ります。ぺリトモレノ氷河よりも訪れる人の数が少ないため静かなトレッキングがご堪能いただけます。

アルゼンチン観光情報トップへ

 

デシエルト湖   - LAGO DEL DESIERTO -

エルチャルテンから、ラスブエルタス川に沿って、北へ約40KM行ったところには、豊かな自然に囲まれたデシエルト湖があります。デシエルト湖周辺では湖沿いをトレッキングしたり、湖を船で航行することも出来ます。ウエムル氷河上を歩くツアーもあります。デシエルト湖周辺の見所には、チャルテンからツアーを通じて訪れることが出来ます。美しい自然に囲まれたデシエルト湖周辺の風景も素晴らしいものがございますので、ぜひご覧いただけたらと思います。

写真 デシエルト湖 

 

AR11 エル・チャルテン トレッキングプラン (3泊4日)

このプランでは、世界遺産、氷河国立公園北部に位置する、チャルテン周辺の美しい自然をお楽しみいただけます。 プランでは2日間にわたりトレッキングが組まれておりますので歩くに慣れており、好きな方にお勧めです。自然の中を歩きながら美しい山々をご覧いただくことが出来、パタゴニアの素晴らしさを感じていただけるでしょう。このプランではトレッキングの他、ビエドマ氷河もご覧いただけます。

* 料金は季節によっても違いが出てきます。お気軽に お問い合わせ ください

チャルテンのページ カラファテのページ パタゴニアのページ
 1日目: チャルテン着 ビエドマ氷河
 カラファテ発 - チャルテン着(午前のバス)
 バス停から、ホテルまでの移動
 午後 ビエドマ・ライト
 ご宿泊 : チャルテン
 2日目: ロス・トレス湖、カプリ湖トレッキング
 ロス・トレス湖、カプリ湖、トレッキングツアー
 ご宿泊 : チャルテン
 3日目: トーレ湖トレッキング
 トーレ湖、トレッキングツアー
 *デシエルト湖、ウエメル氷河トレッキング を選ぶことも可能です
 ご宿泊 : チャルテン
 4日目: チャルテン出発 カラファテへ
 ホテルからバス停までの移動
 チャルテン発-カラファテ着(バス)
*英語、西語プライベート、英語、西語団体からお選びいただけます。
*ホテルは、5つ星、4つ星、3つ星からお選びいただけます。
カラファテのペリトモレノ氷河は、非常にお勧めですので、カラファテの観光を組み合わせて行うことをぜひお勧めいたします。

1日目: ビエドマ・ライト

チャルテンから16KM南にあるビエドマ湖のトゥネル湾から55人乗りの船で、ビエドマ氷河の付け根まで航行し国立公園一の規模をほこるビエドマ氷河を観察していただけます。青い氷河の色が特徴的です。半日ツアーですのでカラファテからのバス移動後にも行うことが可能です。

2日目: ロストレス湖、カプリ湖トレッキングツアー

このトレッキングツアーでは、カプリ湖、ロストレス湖に訪れることが出来ます。フィッツロイをながめながらの素晴らしい眺望と、氷河や、湖、山々が作り上げる風景や、高山植物、樹林帯、湿地帯などの自然環境などもご観察いただけお勧めのトレッキングコースです。ロストレス湖に到着するには標高差400mの急坂を登り、丸一日のトレッキングになりますので、普段からトレッキングなどを行われる方の御参加をお勧めいたします。

3日目: トーレ湖トレッキングツアー

このトレッキングツアーでは、トーレ湖、セロトーレ展望台に訪れることが出来ます。トーレ湖と、セロトーレ、トーレ氷河の織り成す素晴らしい景色と、周囲の美しい自然をご堪能ください。

オプショナル: デシエルト湖、ウエメル氷河トレッキング

チャルテンから37km北にあるデシエルト湖からウエムル氷河を2時間ほど歩きます。左手にはフィッツロイ、右手にはデシエルト湖の美しい風景が楽しめます。デシエルト湖クルーズを 選ぶことも出来ますが、その場合は、氷河トレッキングは行うことは出来なくなります。
 

エル・チャルテンのホテルについて   - HOTEL EL CHALTEN -

チャルテンの代表的なホテルは以下のようになります。弊社では4つ星から、3つ星ホテルまでの手配を行っております。

 LOS CERROS ☆☆☆☆ - ロス・セロス -

小高い岡の上に立つ、4つ星ホテルです。 このホテルでは、ツアーや、食事、移動などが含まれた2泊、3泊、7泊の、エル・チャルテンを十分にご堪能いただけるパッケージプランを御利用いただけます。  設備なども非常に整っており、サービスもよく、文句なしに、エル・チャルテンで一番のホテルです。全44室。

 EL PUMA ☆☆☆☆   - エル・プーマ - 

エル・チャルテンにある数少ない4つ星ホテルのひとつです。 牧場のようなゆったりとした雰囲気でお勧めです。全12室。

 SENDEROS ☆☆☆☆   - センデロス - 

エル・チャルテンの入り口近くにある、新しくできた、4つ星ホテ ルです。ホテル周辺からは、天気がよければフィッツ・ロイを眺めることができます。便利な立地にあり、お勧めです。全21室。

 LUNAJUIM  ☆☆☆    - ルナフイン -  

エル・チャルテンにある、3つ星ホテルのひとつです。 エル・チャルテンの3つ星ホテルの中では一番のお勧めです。全26室。

 FITZ ROY INN  ☆☆    - フィツ・ロイ・イン - 

エル・チャルテンにある、チャルテンのホテルとしては、比較的規模の大きい2つ星ホテルです。全24室。

料金等は季節によっても違いますので、メールでの  お問い合わせ  を お待ちしております。

 

エル・チャルテン での現地ツアーについて   - EXC EL CHALTEN -

エル・チャルテンを起点に、フィッツロイや、セロトーレ、ビエドマ氷河などの眺めをお楽しみいただけます。以下 代表的なツアーになります。

ロス・トレス湖、カプリ湖、トレッキングツアー : このトレッキングツアーでは、カプリ湖、ロストレス湖に訪れることが出来ます。フィッツロイをながめながらの素晴らしい眺望と、氷河や、湖、山々が作り上げる風景や周囲の高山植物、樹林帯、湿地帯などの自然環境などもご観察いただけ非常にお勧めのトレッキングコースです。ロストレス湖に到着するには標高差400mの急坂を登り、また丸一日のトレッキングになりますので、普段からトレッキングなどを行われる方の御参加をお勧めいたします。

トーレ湖、トレッキングツアー : このツアーでは、トーレ湖、セロ・トーレ展望台に訪れることが出来ます。トーレ湖と、セロトーレ、トーレ氷河の織り成す素晴らしい景色と自然をご堪能ください。

セロ・トーレ氷河トレッキング(難易度:中から上) : 朝7時ごろ出発、チャルテンから2時間ほどかけてセロ・トーレの麓まで歩きます。そこから、山岳ガイドとともに、トーレ湖周辺を歩きモレーンを横切ります。その後、トーレ氷河上を登ります。大きな氷壁の前でそれぞれが持参した昼食を取ります。その氷壁をピッケルを使って登る練習も出来ます。チャルテン村に戻るのは19時ぐらいになります。

ビエドマ・ライト : チャルテンから18KM南にある、ビエドマ湖のトゥネル湾から、船でビエドマ氷河の付け根まで航行し、船から国立公園一の規模をほこる、ビエドマ氷河を観察していただけます。青い氷河の色が特徴的です。半日ツアーですのでカラファテからの移動後にも行うことが可能です。

ビエドマ・ディスカバリー : チャルテンから18km南にある、ビエドマ湖のトゥネル湾から、ビエドマ氷河の付け根まで航行します。そこで船を降り、はじめにモレーンの上を歩き、ビエドマ氷河に到達いたします。その後、少し歩き、別の場所から、美しい氷河を眺め た後、氷河上を2時間ほど歩きます。帰りは、ビエドマ氷河の前を航行し、チャルテンまで戻ります。

デシエルト湖、ウエメル氷河トレッキング : チャルテンから37km北にあるデシエルト湖から、ウエムル氷河を2時間ほど歩きます。左手にはフィッツロイ、右手にはデシエルト湖の美しい風景 が楽しめます。デシエルト湖岸を散策します。美しい景色をお楽しみいただけます。デシエルト湖クルーズを 選ぶことも出来ますが、その場合は、氷河トレッキングは行うことは出来なくなります。

これらのツアーを組み合わせて、ご希望にあったチャルテン旅行を行っていただけます。
 

クエバ・デ・ラス・マノス(手の洞窟) - CUEVA DE LAS MANOS -

エル・カラファテ、もしくはエル・チャルテンから、国道40号線を北へ500kmほど行ったところには、世界遺産にも登録された、クエバ・デ・ラス・マノス(手の洞窟)がございます。  洞窟はピントゥラス川の渓谷沿いにあります。クエバ・デ・ラス・マノスでは、沢山の洞窟やひさし状の岩の壁などに、1000年以上前からの先住民族の沢山の壁画をご覧いただけます。壁画はほとんどが、手形や、グアナコなどの動物のものになります。周囲は、プーマ、グアナコ、ニャンドゥ、狐、コンドル、鷲、フラメン ゴなどの様々な動物が生息することでも知られております。

写真 左 ピントゥラス川の渓谷  中 クエバ・デ・ラス・マノス  右 周囲の景観

クエバデラスマノスまでは、カラファテや、チャルテンなどから、国道40号の未歩道のでこぼこの道を、丸1日かけてあがっていく形のほか、バリローチェから南下する方法や、パタゴニア、チュブ州の最大の都市、コモドロリバダビアから化石の森などを、ご覧いただきながら移動を行うことも可能です。冬期はカラファテやバリローチェからの陸路移動が非常に難しくなっております。クエバデラスマノスの観光起点になっている町は、人口約3500人のぺリトモレノのほか、アルゼンチン湖に面した風光明媚ロスアンティグオスとなります。クエバ・デ・ラス・マノス近くのエスタンシア(牧場)にご宿泊されることも可能です。クエバ・デ・ラス・マノス以外にも、 チャルカマータ峡谷など見所もございます。

手の洞窟紹介のページへ

クエバ・デ・ラス・マノスでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

 
 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.