文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

サンテルモ地区   - BARRIO SANTELMO -

ここ、サンテルモ地区には、モンセラート地区の南隣りに位置するバリオ(地区)です。サンテルモには、スペイン植民地時代からの歴史的な建物や、石畳の道などもいまだに残っています。ゆっくりと昔からの街並みをご散策ください。アルゼンチンを代表する音楽、タンゴも、ここサンテルモ地区と、その南に位置する、ボカ地区あたりが発祥の地と言われております。

写真 左 中 サンテルモの市場の風景  右 サンテルモの街角

サンテルモ中心のドレーゴ広場サンテルモの中心になります。ドレーゴ広場や、広場に隣接したデフェンサ通りには、たくさんのレストラン、喫茶店、バーなどをはじめ、多くの骨董品のお店や、センスのいい洋服や、雑貨を売るお店などが立ち並んでいます。毎週日曜日には、サンテルモのドレーゴ広場と、デフェンサ通り沿いを中心とした地域では、骨董品市(フェリア)が行なわれますので、もし日曜日に、ブエノスアイレスにご滞在される場合は、ぜひ、ご訪問してみてください。骨董品はもちろん、洋服からガラクタ、雑貨、革製品まで、なんでもあります。ドレーゴ広場近くに建つ、サン・ペドロ・テルモ教会は、1734年に、イエズス会により、建てられた美しい教会です。

写真 左 サンテルモの街並み  中 サン・ペドロ・テルモ教会  右 レサマ公園

デフェンサ通りをさらに南に進みますと、レサマ公園にあたります。ここは、1536年に、ペドロ・デ・メンドーサにより、はじめて、ブエノスアイレスが築かれた場所になります。しかしながら、先住民の反抗にあい、翌年には、ブエノスアイレスから撤退することになりました。レサマ公園は、丘状になった公園で、樹木が茂り、人々の憩いの場となっています。レサマ広場の一角には、国立歴史博物館がたっています。また、レサマ広間の前には、青いドーム状の屋根を持つ、ロシア教会が建っています。

ブエノスアイレスでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

 

サンテルモ・フェリア(骨董品市)   - FERIA DE SANTELMO -

毎週日曜日、サンテルモのドレーゴ広場、および、デフェンサ通りを中心とした地域では、骨董品市(フェリア)が行なわれます。このフェリアでは、興味深い様々な骨董品だけでなく、洋服や、革製品、本、そのほか様々なものが売られています。また、フェリアの道端では、タンゴを踊る人々や、音楽を演奏する人々、大道芸をおこなう人などもいます。 フェリアの規模は、毎年大きくなってきており、現在は、5月広場から、デフェンサ通り沿いを、ドレーゴ広場あたりまで続きます。

写真 日曜日の骨董品市の様子

 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.