文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

モンセラート地区   - BARRIO MONSERAT -

ブエノスアイレスの中心部、モンセラート地区には多くの歴史的な見どころがございます。ブエノスアイレスの中心、5月広場は、大統領府(カサ・ロサダ)、カビルド、カテドラル(大聖堂)の3つの 歴史的な、重要な建物に囲まれております。

写真   左 カテドラル(大聖堂)   中 カビルド   右 カサ・ロサダ(大統領府)

大統領府は、カサ・ロサダ(ピンクの家)という名前の通り、ピンク色に塗られ ています。1800年代終わりごろに建築された歴史のある建物です。カビルドは、ブエノスアイレス市議会として使われた建物で、1725年に建築された後、数回の改築の後、現代の姿になりました。 中は現在、博物館となっております。カテドラル(大聖堂)は、1827年に完成しました。この大聖堂には、アルゼンチン、ペルー、チリの3カ国をどくりつさせた、リベルタドール(開放の父)ホセ・デ・サンマルティン将軍の棺が安置されています。

写真 左 サント・ドミンゴ教会  中左 地下鉄入口   中右 サン・イグナシオ教会   右 フロリダ通り

モンセラート地区には、そのほか にも、多くの歴史的な建物がございます。1906年に建てられた、国会議事堂 をはじめ、5月広場からサンテルモ方面に向かったあたりには、サントドミンゴ教会や、サンフランシスコ教会などの 歴史ある教会の他、ブエノスアイレスで1番古い、1722年にイエズス会によって建てられた、サンイグナシオ教会と、その周囲の学校などからなる、光明の家(マンサナ・デ・ラス・ルせス)などが位置します。ブエノスアイレスで一番はじめに開けたあたりですので、この地区を散策されれば歴史のある、立派な建物も多く見ることが出来 ます。

写真   カサ・ロサダ   中 日曜日のフェリアと、サンフランシスコ教会   右 5月大通り

5月広場周辺には、多くの歴史的な建物が並んでおります。特に、国会議事堂へ続く、5月大通りや、オベリスクへと続く、ディアゴナル・ノルテ通りには、昔からの建物が多く残っており、散策されるのもお勧めです。5月広場からサンテルモ方面に伸びる、デフェンサ通りでは、毎週日曜日に、フェリア(骨董品市)が開かれ、多くの人でにぎわいます。そのほか、モンセラート地区には、歴史のあるカフェ、カフェ・トルトーニをはじめ、多くの歴史的なカフェや、レストランなどがありますので、散策時の一休みに、おすすめです。

ブエノスアイレスでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.